人それぞれの八甲田の楽しみ方

蔦の七沼めぐりハイキング~ブナの原生林と野鳥の森を散策するコース~

蔦温泉周辺には、朝焼けの紅葉で全国に知られるようになった蔦沼をはじめとして、鏡沼、月沼、長沼、管沼、瓢箪沼をめぐる散策コースがあります。さらに2kmほど離れたところにある赤沼を含め、「蔦の七沼」と呼ばれています。蔦温泉横にある「蔦温泉ビジターセンター」をスタート地点として、6つの沼を巡るコースは一周約2.8km。楽しめるブナの原生林を抜ける「沼めぐりの小路」が整備されており、約100分の自然を満喫できるハイキングを楽しむことができます。すべての沼を巡る時間が無ければ、ビジターセンターから約15分の蔦沼まで散策されて戻られてくるのも良いでしょう。八甲田の大自然を満喫できる散策コースが約2.8km続きます出発地点となるビジターセンターには蔦の七沼の歴史資料があるほか、遊歩道の状態も確認できますので、スタート前に立ち寄ることをお勧めします。

また、この地区は野鳥保護区域に指定されており、バードウォッチングも楽しめます。散策後の蔦温泉入浴もまた格別です。紅葉の蔦沼は全国に知られる絶景のひとつ10月中旬から下旬は蔦沼が紅葉し、大変多くの観光客の皆様でにぎわいます。例年は10月20日前後が見ごろとなります。とくに日の出の光が差す蔦沼は絶景です。蔦温泉にご宿泊され、早起きをされてご覧いただくことをお勧めします。なお、冬季は積雪のため蔦の七沼散策小路は通行止めになります。
<アクセス>
〒034-0301 青森県十和田市奥入瀬
JR青森駅(東口11番乗り場)・JR新青森駅(東口1番乗り場)からJRバス「みずうみ号」で120~130分、蔦温泉バス停下車後、徒歩5分

関連記事一覧

PAGE TOP