人それぞれの八甲田の楽しみ方

雄大な八甲田連峰を眺望できる湿地帯 睡蓮沼

十和田湖から八甲田に至るゴールドラインの途中、酸ヶ湯温泉から谷地温泉に抜ける途中にある沼と湿地帯です。ゴールドラインの最高地点、標高1040mの傘松峠のすぐそば。ゴールドラインは対面通行の道路ですが、睡蓮沼入り口は多少道路が広くなっていて路上駐車がしやすくなってます。バスで移動される方にも「睡蓮沼」バス停があり、八甲田の風景を堪能すべく途中下車してみるのもよさそうです。大小無数の沼が散在し、ミズバショウ、ヒツジグサが美しく、モリアオガエルも生息しています。沼の向こう側には八甲田連峰が美しく眺望でき、新緑や紅葉など、八甲田の季節を堪能できる場所としてもおすすめです。なお冬期間は積雪のため通行止めになります。

<アクセス>
〒034-0303
青森県十和田市法量字谷地
JR青森駅からJR東北バス「みずうみ号」
十和田湖行きで80〜90分
「睡蓮沼」バス停下車

関連記事一覧

PAGE TOP